ペンギンモバイル の代理店ビジネスは本当に稼げるのか?

ペンギンモバイル トップ画面

引用元:ペンギンモバイル様よりトップ画面

 

こんにちは、高卒元OLのスーパーニート・あるみです☆

今回は、一般社団法人 日本自由化事業協会が販売する「ペンギンモバイル」の代理店ビジネスについて検証していこうと思います。

 

現在は、docomo、ソフトバンク、auをしのぐ勢いで「格安SIM」が普及しています。

その1つである「ペンギンモバイル」の代理店ビジネスをやれば稼げると話題になっているようです。

もしこれが本当なら、毎日会社やお店に勤務しなくても、お金と心の自由が手に入ること間違いなし・・・?!

 

☆このような方にオススメの記事です☆

  • ネットビジネスや副業で稼ぎたい方
  • 「ペンギンモバイル」の代理店ビジネスに興味のある方
  • 「ペンギンモバイル」の代理店ビジネスへの参入を検討されている方

 

☆執筆者のあるみはこんな人物です☆

  • 高卒元OLのスーパーニート
  • うつ病になりOLを挫折
  • 怪しい儲け話に騙され50万円損失
  • 安定的に稼げるネット副業挑戦中
  • 働かずとも丸儲けな人生を模索中

 

それでは、「ペンギンモバイル」の代理店ビジネスについて詳しく見ていきましょう。

 

 

会社概要

 

会社名:一般社団法人 日本自由化事業協会

電気通信事業届出番号:C-27-01788

代表理事:森勇樹

設立日:2015年6月

所在地:〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3丁目15番地31号 住友生命 千種第三ビル 3

電話番号:052-753-3636

FAX052-325-5532

メールアドレス:不明(記載なし)

公式URLhttps://www.jlba.club/

 

メールアドレスの記載がありません。

それでも、電話・FAX・郵便で連絡できます。

 

ペンギンモバイル 森勇樹
引用元:ペンギンモバイル様より森勇樹

 

ちなみに、代表理事の森勇樹は、ソフトバンク在籍時代、孫正義の右腕に相当する役職を務めていたようです。

 

ペンギンモバイル 代理店について

 

ペンギンモバイルの代理店は、簡単に言うと、ネットワークビジネス(MLM)です。

 

紹介方法

 

ペンギンモバイルの紹介方法は、原則的に以下の2通りだそうです。

  • リアルの「口コミ」で対面営業
  • 小規模の説明会を主催して宣伝

 

事実、ネットやSNSを利用した宣伝は禁止されているようです。

 

ペンギンモバイルは不特定多数が閲覧するようなブログに書いての広告活動はだめとしている(ご覧になると分かる通り、ブログに書いて宣伝している方は他に何人もいるのですが、理由はよくわかりませんでしたがアップの方から頑なにだめだと言われましたねw)

LINE等で宣伝する時も、最初にペンギンビジネスの名前を出しての宣伝はだめ。

などと厳しい縛りがあります。

引用元:投資とネットビジネスの世界様

 

悪天候でも気分が上がらなくても、外出先で宣伝→紹介していく必要があります。

ネットビジネス&副業初心者やアフィリエイターにとっては、ちょっとハードルが高いかもしれませんね。

 

報酬の仕組み

 

あなたが1人紹介すると、1万円もらえます。

やがて、あなたの下の左右に1段ずつの1ペアを作ると、その度に11,000円の報酬が入ってきます。

P M リクルート時のレベルマッチボーナス
ペンギンモバイル リクルート時のレベルマッチボーナス

 

あなたの下の組織が、1ペア維持=システム利用料を毎月払っている状態であれば、毎月1,200円の報酬も入ってきます。

ペンギンモバイル 継続のレベルマッチボーナス

 

さらに、あなたの下に左右のグループを作っていくと、以下のようなタイトルとボーナスがもらえます。

つまり権利収入です。

P M タイトルボーナス
ペンギンモバイル タイトルボーナス

 

初期費用と応募条件

 

ペンギンモバイルネットによると、代理店ビジネスをするには、以下の条件が必要だそうです。

 

20歳以上の方

 

5万円の初期費用を払える方

初回のみ

スターターキット 32,000

システム初期費用 2,000

 

毎月の費用を払える方

12G or 24G いずれかのSIM契約が必要

格安SIM料金 2,4804,860

システム利用料   3,800

ソース元:ペンギンモバイルネット様より代理店募集

 

1人紹介すると1万円もらえるため、5人紹介すると初期費用の元が取れますね。

 

ペンギンモバイル の口コミ・評判

 

ある匿名掲示板には、以下のような評判が書き込まれていました。

ペンギンモバイルの代理店を検討されている方は、ぜひ心して読んでいただきたいです。

 

通信速度が遅い?!

 

ペンギンモバイルは、一応ネットサーフィンはできるが、非常に遅い。

地下だと3Gになることもあるくらいだ。

 

こんなモバイルを、家族や友人に勧めたいですか?

正直言うと、私は無理ですね。

 

勝手に〇〇される?!

 

「毎月のモバイル料金を抑える方法」について、ペンギンモバイルの担当者へ質問したが、まともに答えてくれなかった。

にもかかわらず、担当者は勝手に契約を勧めてきた。

自分のカード情報を勝手に入力され、リボ払いにされた。

不要なオプションプランも勝手に契約されていた。

契約完了後は、突然、担当者と連絡がつかなくなった。

クレーム逃れのためなのか?

 

中には、お客さんの意志そっちのけで、担当者有利で契約が進んでしまうケースもあります。

ネットワークビジネス(MLM)のイメージが怪しいと思われる一因ですね。

 

儲け話は必須?!

 

終身雇用と年金制度の崩壊、不労所得の有無など、金銭的不安を煽るようなツイートをする。

その手法で、情報リテラシーが低い人や社会経験に乏しい若年層をターゲットにする。

「こんなビジネスをやると金銭的余裕が生まれます」と言って、ペンギンモバイルを宣伝する。

代理店の人は直紹介1人につき1万円の報酬をGetできる。

 

ペンギンモバイルに限らず、情報商材屋さんたちは、この手法を当たり前のように使って、私たち一般庶民を洗脳しにかかりますね。

 

〇〇が強くないと厳しい?!

 

相当メンタルが強くないと、ペンギンモバイルで稼いでいくことはできないと思う。

たとえ人から罵声を浴びても、凹むことなく次のゲストさんへ営業できる人が適している。

格安SIMの巨大市場は確かに魅力的だが、それを紹介する仕事はカンタンではない。

効率性と利便性から動画で勧誘するよりも、対面で営業しないと契約は取りにくいだろう。

 

ネットやSNSを通してのやり取りは、非常に効率的である反面、返答や結果を得られるまでの時間が長くなりがちですね。

代理店ビジネスで稼ぐためには、たとえ非効率であっても、リアルの対面で営業していく方がベストと言えるでしょう。

 

まとめ

 

今回は、一般社団法人 日本自由化事業協会が販売する「 ペンギンモバイル 」の代理店ビジネスについて検証してみましたが、いかがでしたか?

 

ペンギンモバイル自体は詐欺ではありません。

しかし、以下の検証結果から、副業としての参入はオススメできないと思います。

  • 通信速度が遅い
  • 対面営業しないと稼ぎにくい
  • ネットやSNSでの宣伝は不可
  • 初期費用が5万円かかる
  • メンタルが強くないと厳しい

 

ペンギンモバイルの代理店ビジネスで安定した収入を得ることは、ほぼ不可能に近いでしょう。

なぜなら、これからまた新しい格安SIMが出てくると、全員がそちらに移ってしまいますよね?

 

ネットワークビジネス(MLM)は紹介ビジネスなので、言葉遣い・身だしなみ・表情に気を配るだけではなく、ゲストさんの都合に合わせてアポイントを取ったり予定を立てないといけません。

そのため、セールストークや人付き合いが苦手な方には向いてないでしょう。

 

5万円の初期費用+約5,000円の月会費を払って、MLMで人間関係と精神を消耗してしまうだなんて、逆にだと思いませんか?

そのようなことをしなくても、安全な手段で毎月5万円以上稼げる副業は山ほどあるのです。

 

どうしたらそれに出会えるのか?

「これから参加しようとしている副業の安全性・評判」について調べたり、思い切って信頼できる方に相談してみましょう☆

「今すぐ5万円以上稼ぎたい」と生き急ぐ気持ちは分かりますが、この一手間で、確実にベストな答えをもらえます。

 

ネットビジネス・副業で稼ぎたいと思われている方に、かけがえのない最高のチャンスが訪れますように☆

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

あるみでした☆

 

無料相談コーナー

 

あるみへのお問い合わせはこちら

 

 

 

ホーム » ネットビジネス・副業 » ペンギンモバイル の代理店ビジネスは本当に稼げるのか?