TPO (株式会社SKSystems)の自動収益ツールでは資産が減る?!

TPO ① トップ画面

引用元:TPO①様よりトップ画面

 

こんにちは、高卒元OLのスーパーニート・あるみです☆

今回は、株式会社SKSystemsが販売する自動収益ツール「 TPO 」について検証していこうと思います。

 

この自動収益ツールには、5GAI×ファンドマネージャーの最先端システムが搭載されているようです。

約5分の簡単作業を週2日行うだけで、投資初心者でも、月利633%・平均200%の収益を得ることができるそうです。

ビジネスモデルは株式・FX・仮想通貨・バイナリーオプションではないそうですが、果たして、どんな内容なのでしょうか?

 

☆このような方にオススメの記事です☆

  • 投資ビジネスで稼ぎたい方
  • 「TPO」に興味のある方
  • 「TPO」の利用を検討されている方

 

☆執筆者のあるみはこんな人物です☆

  • 高卒元OLのスーパーニート
  • うつ病になりOLを挫折
  • 怪しい儲け話に騙され50万円損失
  • 安定的に稼げるネット副業挑戦中
  • 働かずとも丸儲けな人生を模索中

 

それでは、「TPO」について詳しく見ていきましょう。

 

 

特商法に関する記載

 

販売会社:株式会社SKSystems

運営統括責任者:川島将司

企業ホームページ:https://s-k-systems.co.jp/

所在地:〒164-0003 東京都中野区東中野5-22-14

電話番号:03-5919-5001

メールアドレス:[email protected]

 

販売URL↓

https://accept-free.com/

https://t-easy-relief.com/?lid=fv1&aid=4r7s

 

「 TPO 」の販売元である株式会社SKSystemsは、見ての通り、特商法を完璧に記載しています。

ところが、詳しく調べていくと、怪しい点がいくつか見つかりました。

 

株式会社SKSystemsについて

 

株式会社SKSystems トップ画面
引用元:株式会社SKSystems様よりトップ画面

 

株式会社SKSystemsは、ソフトウェア開発の事業を行っているようです。

TPO」のセールスページには5年の歳月をかけてTPOを完成させた」と書かれています。

TPO ② 5年の歳月
引用元:TPO②様より5年の歳月

 

ところが、国税庁法人番号公表サイトによると、株式会社SKSystems2020年12月1日に設立されたばかりです。

ソース元:国税庁法人番号公表サイトより株式会社SKSystemsの情報

 

おまけに、企業ホームページには、具体的な事業実績会社設立日が、一切書かれていません。

これでは、TPOが完成した後に株式会社SKSystemsが設立されたことになりますし、辻褄が合いませんね。

 

オフィスビルではない?!

 

所在地を検索してみると・・・

パークハウス東中野リヴゴーシュ 所在地
引用元:Google Map様よりパークハウス東中野リヴゴーシュ

 

パークハウス東中野リヴゴーシュ 情報
引用元:三菱地所の住まいリレー様よりパークハウス東中野リヴゴーシュ

 

そこはオフィスビルではなく、「パークハウス東中野リヴゴーシュ」という高級賃貸マンションでした。

にも関わらず、特商法ページと企業ホームページには、建物名部屋番号が書かれていません。

株式会社SKSystemsは、本当にココに入居しているのでしょうか?

 

運営統括責任者・川島将司とは?

 

「川島将司」という名前だけで検索すると、同姓同名のSNSアカウント数件と、スポーツ選手の情報が出てきました。

 

「川島将司 株式会社SKSystems

「川島将司 TPO」

という言葉で検索してみると、「TPO」の検証・レビューページがたくさんヒットします。

川島将司自身の「稼げた実績」「納税書などの確固たる証拠」は、一切確認できませんでした。

 

この点から、株式会社SKSystems川島将司は、実在しない架空の会社&人物である可能性が高くなってきました。

「TPO」が本当に稼げるツールなら、わざわざ架空の会社をでっち上げる必要ありませんよね?

おそらく、お客さんに言えない裏事情があるため、本当の名前と実績を公表できないのだと考えられます。

 

複数のセールスページURL

 

「TPO」のセールスページは・・・なんと2もあったのです。

両方のページに共通している点は、以下の通りです。

  • 「具体的なビジネスモデルの詳細」「利用者の稼げた実績」が一切書かれていない。
  • ページ最下部にある「特定商取引法に基づく表示/プライバシーポリシー」の文字を押すと、どちらも同じレイアウトで同じ情報が書かれた特商法ページに移行する。
  • スタートボタンを押すと、QRコードが表示され、TPO受付窓口」という公式LINEに登録するよう誘導される。

 

TPO ① トップ画面
引用元:TPO①様よりトップ画面

TPO ② トップ画面
引用元:TPO②様よりトップ画面

 

どういった理由でセールスページを2つも作っているのでしょうか?

それは・・・ズバリ「検索逃れ」なのです。

 

例えば、「TPO」が本当に稼げるツールなのかどうかを調べたとします。

「騙された」「稼げなかった」「損させられた」という酷評ばかり出てきたら、利用しませんよね?

このように、1つのタイトルが稼げないツールだとバレた場合でも、別のセールスページを使って、同じツールを販売できる仕組みになっているのです。

 

この点を考えてみると、「TPO」は、本当に稼げるツールだと断言できるでしょうか?

ますます疑問に思えてきましたね。

 

セキュリティが安全ではない?!

 

特商法ページのプライバシーポリシーコーナー内の「3.個人情報の利用目的」の欄には、以下のような記述がありました。

 

株式会社SKSystemsは、お客さんの個人情報を、メルマガ&その他サービスに関する情報配信のために利用する。

ソース元:TPO様より特商法ページ

 

この点から、お客さん自身の個人情報は、厳重に管理されていない可能性も出てきました。

最悪の場合、知らない業者へ流出し、迷惑メールがたくさん届いたり、個人情報を悪用されるかもしれません!

 

稼げる?返金できる?

 

セールスページには「月利633%・平均200%の収益を得られる」と大々的に書かれています。

ところが、特商法ページ内の「商品及び表現に関する注意書き」の欄には以下のような記述がありました。

 

本商品及び弊社提供サービスが提示する表現や再現性には個人差があります。

必ずしも効果や利益を保証したものではございません。

引用元:TPO様より特商法ページ

 

投資ビジネスには、稼げる時もあれば、損する時もあります。

どんなに優秀なツールを使って取引したとしても、それは同じことです。

「必ず稼げる=損しない」といった誇大広告は違法となるので、特商法ページに真実が書かれていましたね。

 

しかし、「サポート体制」「一度購入したら返金できるのか?」については、一切書かれていません。

この点から、サポート体制返金保証は、一切期待できないと考えられます。

 

株式会社SKSystemsは信用できるのか?

 

「TPO」の販売元である株式会社SKSystemsは、見ての通り、特商法を完璧に記載しています。

ただし、以下の調査結果から怪しく感じるため、信用できません。

  • 架空の会社&人物である可能性大
  • 所在地が高級賃貸マンション
  • 設立日と事業実績が不明確
  • セールスページが2ある
  • 個人情報が流出する恐れあり
  • 購入後は返金できるか分からない

 

事実、特商法が完璧に表記されていても「怪しいビジネスをしている業者」はたくさんあります。

どれが安全でどれが詐欺かを見極めることは、私たち一般庶民には困難です。

騙されて損したくない方は、自分1人だけで悩まず、ぜひ一度、信頼できる方に相談してみることをオススメします。

 

TPO について

 

セールスページによると、自動収益ツール「 TPO 」での稼ぎ方は、以下の4ステップだけで良いそうです。

TPO ② 4ステップ
引用元:TPO②様より4ステップ

 

なんといっても、約5分の簡単作業を週2日行うだけで、投資初心者でも、月利633%・平均200%の収益を得ることができるそうです。

これが本当なら、私も即座に飛びつきたいところです。

しかし、具体的なビジネスモデルの詳細は、一切書かれていません。

 

利用者の実績

 

セールスページに掲載されている利用者の稼げた実績は、以下の通りでした。

TPO ② 利用者の実績
引用元:TPO②様より利用者の実績

 

このようなチャット画面なら、誰でも簡単に作成できますよ?()

そもそも、これだけでは

いくらの経費&費用を投資して

どれくらい作業&取引して

いくら損した or 稼げたのか?

といった具体的な過程と証拠が分かりません。

 

始める前には、そのあたりを念入りに確認するべきです。

それが一切確認できない時点で、「自分も稼げそうだ」「今すぐ始めたい」とは思えませんね。

 

使えない機種がある?!

 

特商法ページ内の「動作環境」の欄によると、以下の条件をクリアした機種であれば、自動収益ツール「TPO」が使えるようです。

 

パソコン

WindowsXP/Vista/7/8/10

Webブラウザ→IE 10以降

 

MacOS X v10.6 以降

Webブラウザ→Safari 5.1以降

 

Windows&Mac共通

解像度→XGA(1024×768)以上

Webブラウザ→Firefox 20以降、Chrome 25以降

 

スマホ&タブレット

AndroidChrome、ブラウザ

iPhoneiPadSafari

 

ちょっと条件が厳しいかもしれませんが、利用を検討されている方は、該当の機種を探す必要がありそうです。

 

TPO を受け取るには?

 

2つあるセールスページ上の「スタートボタン」を押すと・・・

↓↓↓↓↓

TPO QRコード
引用元:TPO様よりQRコード

 

QRコードが出てきます。

それをスマホで読み取ると・・・

↓↓↓↓↓

TPO受付窓口
TPO受付窓口

 

TPO受付窓口」という公式LINEが出てきました。

友達追加してメッセージを送り、返信をもらえると、自動収益ツール「TPO」が受け取れるそうです。

 

TPO の実態が判明!

 

TPO は無料ではない?!

 

セールスページ上には「無料で受け取れる」と書かれてあります。

TPO ① 無料
引用元:TPO①様より無料

 

ところが、TPO受付窓口」という公式LINEに登録してから数日後、以下のようなメッセージが送られてきました。

 

毎週633%・平均206%の利益を上げた仕組みを、あなただけに教えます。

再現性が高く簡単に稼げる副業No.1

新規登録者限定8,900円」TPOを受け取る!

現金300万円を先着順で山分け!お一人様最大2万円

 

なんと、自動収益ツール「 TPO 」で稼ごうとしたら、8,900を払うように言われます。

この段階になってもまだ、ビジネスモデルの詳細が一切明かされません。

セールスページ上の「無料」と違いますね。()

 

「現金300万円山分け」の後に、お一人様最大2万円」という文言があります。

あくまでも「最大」2万円となっているため、最小は1円以下かもしれません。

 

TPO は〇〇予想ツール?!

 

送られてきたメッセージの中にある「特商法ページ」を押してみると、「キャッシュバックについて」の項目には、以下のような記載がありました。

 

  1. PAT対応口座開設をTPO電子書籍購入から3日以内1,000
  2. PAT登録をTPO電子書籍購入から3日以内1,000
  3. 2週連続で馬券購入3,000
  4. ツールを2ヶ月使用5,000
  5. ツールを半年間継続使用1万円

購入代金の一部を含めて「返金」が生じた場合、キャッシュバックの全額を返金しなさい。

返金にかかる手数料はお客さんの負担となる。

の特典を受けられるのは、AI Keiba」のLowコース以上に加入したお客さんだけ。

ソース元:AI-Keiba様より特商法ページ

 

「馬券」という文字がありますね?

自動収益ツール「TPO」の正体は、AI Keibaという競馬予想ツールだったのです

AI-Keiba トップ画面
引用元:AI-Keiba様よりトップ画面

 

初期費用8,900だけでは済まず、以下の料金もかかってきます!

AI-Keiba コース一覧
AI-Keiba コース一覧

 

競馬そのものは詐欺でも違法でもありませんが、れっきとしたギャンブル=賭け事です。

稼げる時もあれば損する時もあります。

それで月利633%・平均200%の収益を得ることは、どんな上級者でも非常に難しいです。

むしろ、1万円以上の大金を損する危険性の方が高いです。

 

販売元である株式会社SKSystems川島将司は、「競馬」というハイリスクなビジネスモデルを隠し、それであたかも「資産を増やせる」かのように宣伝していたのです。

これは誇大広告・不実の告知に該当するのではないでしょうか?!

ソース元:内閣府ウェブサイト様より虚偽・誇大広告について(PDF)

 

返金できない?!

 

TPO受付窓口」という公式LINEから送られてきたメッセージの中には、2週間ツールを稼働させて1円も稼げなかったら全額返金する」という文言があります。

ところが、特商法ページ内の「キャンセル・クーリングオフについて」の欄には、以下のような記述がありました。

 

デジタルコンテンツであるため、一度購入したら、返金&返品できない。

ソース元:AI-TPO様より特商法ページ

 

つまり「初期費用8,900円と高額バックエンド料金を払い、1円以上の少額しか稼げなかったとしても、全額返金されない」ことが判明しましたね。

 

TPO の口コミ・評判

 

現時点では、「本当に〇〇万円稼げた」という良い評判は、一切確認できませんでした。

この点から、「 TPO 」は稼げないツールであり、実際に稼げた人も存在しないと思われます。

 

他にも「販売会社と川島将司が怪しい」「安易に登録しない方が良い」「ビジネスモデルが不明」などと注意喚起する検証・レビューサイトが山ほどありました。

新たな評判がUPされ次第、追記していこうと思います。

 

TPO のステマサイトに注意!

 

ネットやSNSTPO 副業 怪しい」と検索すると、先ほど取り上げた酷評の他に、以下のようなサイトも見かけることがあると思います。

以下の2つのサイトに共通している点は以下の通りです。

  • 「怪しい」「稼げない」「詐欺」というタイトルで検証・レビューサイトを装う
  • 内容ではTPO大絶賛し、サイト訪問者にも勧めている
  • セールスページへの誘導リンクが貼られている

 

TPOの副業で資産形成は可能?!

 

TPOは怪しい副業?詐欺じゃないのか調査しました!

 

それらは全て「株式会社SKSystemsの関係者と川島将司本人が作った自作自演のステマサイト」かもしれません!

ステマサイトに貼られた誘導リンクを経由して、TPOの初期費用を払うと、関係者が儲かる仕組みだと考えられます。

 

そもそも、TPO本当に稼げるツールなら、実際に稼げた人良い評判が自然と続出しているはずです。

わざわざステマサイトを量産しているのは、現実にはそれらが一切ないためなのでしょう。

逆に怪しくて押し付けがましいイメージを与えてしまうと思います。

 

実際には、競馬で稼げた人より、稼げず損させられた人の方が圧倒的に多いです。

くれぐれも、上記のようなステマサイトを信じ込まないよう、厳重に注意していただきたいです!

 

まとめ

 

今回は、株式会社SKSystemsが販売する自動収益ツール「 TPO 」について検証してみましたが、いかがでしたか?

 

以下の検証結果から、危険性が高いため、利用をオススメできません。

  • 販売会社と川島将司に不信感
  • ステマサイトが多すぎる
  • 個人情報が流出する恐れあり
  • 利用者の稼げた実績と証拠も不明
  • 競馬では稼ぎにくい
  • 初期費用8,900を払わされる
  • 高額バックエンドに誘導される
  • 一度購入したら返金できない
  • 口コミと評判が非常に悪い

 

競馬そのものは詐欺でも違法でもありませんし、法律に則った安全なやり方で行えば稼ぐことができます。

ところが、今回のTPOは、「株式会社SKSystemsと川島将司によってソレが悪用された怪しいツール」である可能性が高くなってきました。

 

つまり、資産形成できないと判断した方が安全です。

もし8,900あるのなら、怪しいツールの初期費用ではなく、競馬などの投資金だけに回した方が稼げると思います。

 

競馬において、月利633%・平均200%の収益を得ることは、どんな上級者でも難しいです。

どんなに優秀なツールを使ったとしても、それは同じことです。

いつ損するか分からないというリスクを背負いながら行うため、賭け事=ギャンブルと大して変わりません。

この記事を読んで「競馬で稼ぎたい」と思った方は、機械や人に任せっきりにせず、完全自己責任でチャレンジされてみてくださいね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

あるみでした☆

 

無料相談コーナー

 

あるみへのお問い合わせはこちら

 

 

 

ホーム » 投資全般 » TPO (株式会社SKSystems)の自動収益ツールでは資産が減る?!